INFORMATION

TOPICS

2020年05月07日

母の日用のカーネーション和菓子お取り寄せできます。

カーネーション和菓子とアマビエ和菓子がセットになっています。

2020年04月30日

北海道新聞 みなみ風に掲載されました。

2020年04月25日

朝日新聞にアマビエ和菓子が掲載されました。 https://www.asahi.com/articles/ASN4R6RHDN4RIIPE01D.html

函館新聞掲載記事 https://digital.hakoshin.jp/business/food/61491

NHK NEWSWEB https://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20200422/7000020431.html

HBC NEWS(yahoo!NEWS) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000003-hokkaibunv-hok

2020年04月23日

アマビエ和菓子のお取り寄せについて 当店では、店舗販売のみとさせていただいておりましたが多くの方からの お問い合わせをいただきお菓子のセットと一緒に限定で販売することに致しました。

<詳しくはこちらから> ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

https://sweets-hitohira.stores.jp/items/5ea04f7b55fa034188667676

 

2020年04月18日

アマビエの和菓子を販売始めました。

店頭販売分売り切れの時もご予約頂ければ翌日以降のお渡しであれば可能です。

「美味しい函館」にも載せていただきました

https://gourmet.hakobura.jp/news/20200418/

 

2020年02月25日
新型コロナウイルスの感染拡大のため、 多くの方が集まる工場見学も一時休止することになりました。 再開するときには、またご案内させていただきます。
2019年05月27日
工芸菓子「静寂の蓮池」展示しました。 こちらの作品は全日本和菓子品評会で準グランプリ受賞した作品です。
2019年03月01日
幕張メッセで開催されたモバックショーで第二回全日本和菓子品評会が開催されました。 盆景・工芸菓子部門で準グランプリ受賞致しました。
2018年11月28日
大阪で行われた和菓子の匠展で出品した工芸菓子 『野路の秋』を店内に飾りました。赤い実をつけたガマズミ が秋の風情を感じさせる作品です。
2018年11月15日
今年もクリスマスケーキの予約を始めました。詳しくは店頭まで

NEWS

2020年04月15日
新型コロナウイルス感染予防について 当店ではイートインの席数を減らすことにより、となり同士の間隔を広くとることにしました。 また、お客様ならびに従業員の健康を考慮しマスク着用にて対応させていただいております。 入口には、アルコールを設置しておりますのでご利用ください。 ご理解を頂けるようにお願い申し上げます。
2020年03月25日
スタッフの募集のお知らせです。 ひとひらでは、販売スタッフを募集しております。 ①月曜日、火曜日15:00~19:30まで 時給:900円 ②土日、祭日のみ8:00~13:00まで 時給:900円  ③フルタイム週5日間 10:30~19:30まで 時給:900円(社保あり) 連絡先:0138-83-1784 スタッフ募集担当:野中
2020年03月01日
ホワイトデーコーナーができました。 日頃の感謝の気持ちをお菓子でつたえませんか? お好みのラッピングも承っております。
2020年02月25日
おひなまつり(桃の節句) 春を彩るさくらもちやいちご大福などのコーナーを作りました。
2020年01月28日
2月3日の節分には、恵方ろーるはいかがですか? ひとひら人気のどらやきの生地をロールケーキにしました。 プレーンタイプはいちご、パイン、キウイを巻いた生ロールです。 抹茶の生地のタイプは、小倉クリームに栗の甘露煮や求肥を入れた和風ロールです。
2019年12月11日
お供え餅のご注文承ります。
2019年12月11日
のしもち、ご注文承ります。
2019年11月06日
弊社代表が函館市技能功労者表彰を頂きました。
2019年08月09日
特設ギフトコーナーつくりました。 たくさん用意してありますので時間があまりない方は、おススメです。
2019年06月01日
父の日コーナー作りました。

新しい日本のお菓子をつくろう

お菓子とは
身近な食材を使って作る、
おいしく、楽しい、小さな食べもの。
それは誰かを笑顔にすることだけを
願って、人の手が作り出すもの。

自然の風物や土地の文化を写しとり、
ひとつひとつていねいに作られる、
デリケートで芸術的な食べもの。

季節を愛でたり、人を祝ったり、
悲しみを癒やしたり、
幸せをかみしめたり、
心がふるえる瞬間を
しあわせに彩るもの。

味はもちろん、形や色、
食感や香り、温度や音など、
五感いっぱいに楽しむもの。

人と人とをつなぎ、
人と自然とをつなぎ、
ものごとの隙間を埋めるもの。

それは人の手と心によってしか
作ることのできない
世界で一番美しい食べもの。

受賞歴

カフェスペースがございます

店内にカフェスペース16席ご用意しております。
フリードリンクとして、スポーツドリンク、煎茶、玄米茶をご用意しております。
ひとひらオリジナルブレンドコーヒー200円、カフェオレ250円、ココア250円
ゆっくり休めるカフェスペースには、本や子供用の絵本、おもちゃなども用意しています。店内奥のスペースにはキッズコーナーもございます。

ひとひらの工場見学

併設のヨシダのお菓子工場を見ることができます

工場の通路からガラス張りの製造ラインを見学することができます。
100種類以上のお菓子を作っていますのでその日によって製造するお菓子は異なります。
また出来立てのお菓子の試食もできますので子供から大人まで楽しめます。
一度に30人程度まで可能です。
また工芸菓子というお菓子の材料を使った鑑賞作品の展示もおこなっております。

工場見学は月曜日~金曜日までの9時~11時に行っております。
お電話にてご予約ください。

0138-83-1784

8時~17時まで電話にて受け付け
㈱吉田食品内 工場見学担当まで

手作業で行われるお菓子もたくさんあります。上生菓子はひとつひとつ職人の手作業の技が織り成すお菓子です。

通路から製造作業を見ることができます。また案内板には作業工程や機器の説明などをわかりやすく表示されております。

包餡作業(あんをつつむ)工程では、機械を使ったラインをみることができます

アクセス